おなかいっぱい!

なんと容量がいっぱいになってしまったようなので、
もうひとつブログを立ち上げました。

http://tekuteku2.exblog.jp/

「ハンガリーてくてく日誌2」という名前になりました。
引き続きご愛顧いただければ幸甚でございます(ぺこぺこ)。
[PR]
# by pitypang | 2009-06-20 05:07

久々にほぼリアルタイムな旅行に関する更新

初夏です、お出かけの季節です。
5月3日、ちょっとだけ遠出しました。

目指すは温泉湖で有名なヘーヴィーズ。

ハンガリー政府観光局のページより抜粋させていただきました。

「実はこのヘーヴィーズ湖、湖の水全体が温泉という世界唯一の不思議な湖。一見小さいように感じるが、面積は四・七ヘクタール、水深は三十六メートルもある。水温は夏場が三十三度ほど、真冬でも二十六度を下ることはなく、どの場所でも同じ。地下から湧き出る温泉が時計回りにゆっくりと流れ、湖を一回りして、バラトン湖へ向かって流れているからだ。」

温泉に着いたらまずは腹ごしらえ…
水着になる前に下っ腹を出しておきます。
c0088444_23253737.jpg

これはラーンゴシュという揚げパン。どこのお店のもこんな風にでかい。
にんにくの絞り汁を塗ったり、おろしたチーズやサワークリームをかけたりして食べます。

温泉湖はこんな感じ。
c0088444_23324219.jpg

ちゃんと救命ボートもいます。
私たちは最初、浮き輪をレンタルせずに入ったのですが、
まったく足がつかないし(水深36メートルとは知らなかった…)、広いし、
対岸まで泳ぐ途中、本当にボートのお世話になりたいと思ってしまいました。
やっと泳ぎきって、即、浮き輪を借りました。
(私は本当は来たことがあるからわかっていたはずなんですけど、
でもやっぱり毎回最初は浮き輪なしに挑戦してしまうんですよね…)
c0088444_2333790.jpg

c0088444_23333720.jpg

のんびりぷかぷか浮かんでいるおじいちゃん・おばあちゃんが多い中、
私たちはものすごいテンションではしゃぎまくってしまいました。
でも広いから大丈夫。楽しかったー

c0088444_23435251.jpg

上から見ると、こんな風になっているようです。

c0088444_23432283.jpg

外はチューリップが満開でした。

それからまた湖畔をずっとドライブして、ティハニという町へ。
バラトン湖に突き出た半島にあります。

丘の中腹に立つ修道院協会で有名です。
c0088444_23564580.jpg


そこから「山びこの丘」まで散歩道が続いているのですが、
湖が見渡せて本当に気持ちいいです。
c0088444_23583680.jpg

c0088444_0044100.jpg


「山びこの丘」の上にレストランがあったのでお昼ごはんにすることにしました。
c0088444_06898.jpg

「ティハニで昼食を」(すみません・・・)
c0088444_075078.jpg


帰り道、あちこちで菜の花畑が見られました。まさに黄色い海!
c0088444_09318.jpg


ただいま、ブダペスト。あー楽しかった。
c0088444_0103881.jpg

[PR]
# by pitypang | 2009-05-10 00:42 | ハンガリーのこと

児童福祉文化賞特別推薦

もうキャミソール一枚の人も多いハンガリーですが、
前回、私がアップロードしたのは雪景色・・・
いつも「これが終わったら『てくてく』書こう」「あれが終わったら『てくてく』書こう」
と思いつつ全然書けないので、
今日は思い切って何より優先して書いてしまうことにしました。

「とんぼの島のいたずら子やぎ」が
平成21年度の児童福祉文化賞特別推薦というものに選ばれました!

出版社の方によると、

「この賞は、「児童健全育成推進財団」というややこしい名前の
財団法人(厚生労働省関係の団体)が審査して選ぶ賞です。
「出版物」と「舞台芸術」「映像・メディア」の3部門があり、
それぞれ1点ずつの特別賞+全部門であわせて特別推薦12点 が選ばれます。
それで、『とんぼの島~』は、その12点の中に入ったのです。
ちなみに、宮崎駿のアニメ「崖の上のポニョ」も同じ特別推薦です。

審査に時間がかかるだけあって、
内容がそうとう厳しく吟味される賞なので、
『とんぼの島~』もパッと見の可愛さだけでなく、
中身の良さがちゃんと評価されたんだなと、しみじみ喜んでいます。」

とのことで、とてもとてもうれしい賞です。

ちょっと前の静岡新聞の朝刊に受賞に関する記事も載せていただくことが出来ました。
WEB版はこちらです。
http://www.shizushin.com/news/culture/shizuoka/20090428000000000017.htm
うう、年がばれる…でも背に腹はかえられません。
(あと2週間ほど早かったら20代だったのになぁ!)

記事自体はうれしかったけど、
言いたいことをちゃんと伝えるのって難しいなって思いました。
「こんなこと言いたかったわけじゃないのに~」という点が多くて。
子やぎとトラは反発し合っていたわけじゃないしね。
自分の力不足を感じました。

とにかくこの本が多くの人に手にとっていただけたらいいな、と思ってます。
本であふれている日本という国でも
高い評価をもらえるような本を生んでくれたハンガリーに、
ありがとうと言いたいです。
[PR]
# by pitypang | 2009-05-04 23:01

どゆこと!?

雪ってこんなふうに積もるものでしたっけ?
c0088444_2031757.jpg

1日に2回も更新しているひまではないのですが
たまげてしまって・・・

これを書き終えた現在、まどの外を見たら
奥から2番目のたわみ(?)が
重さに耐えかねて落ちてしまったところでした。
(写真でも一番手前のは落ちてしまっていますね。)

時間を割いてこんなものを書いた甲斐があったというものです。
[PR]
# by pitypang | 2009-02-17 20:37 | ハンガリーのこと

こんこん♪

すっかりご無沙汰してしまいました…

一瞬春の気配をちらつかせたくせに、
一気に
c0088444_2034667.jpg
真冬めいた気候になってしまったハンガリーです。
う~む。読めません。

c0088444_204349.jpg


時間ができたらまた書きます…
去年の夏の分がまだまだ終わってないし…(え!続くの!?)

※わけあって知人の家を預かっており、こんなすてきな景色が見られる最近の私です。
[PR]
# by pitypang | 2009-02-17 20:08 | ハンガリーのこと

チェコ天国

翌日、チェコ人の友達と駅で待ち合わせました。
実家に連れて行ってもらったのです。
その友達いわく、その地方は「チェコ天国」と言われているそう。
http://www.cesky-raj.info/en/

お父さんご自慢の、アンティークのオルゴール。
レコードよりはるかに大きい円盤を入れると、
澄んだクラシックのメロディーが聴こえてきます。
いろいろな曲の円盤をお持ちのようでした。
(大きさ比較のために横に並びました。)
c0088444_2248940.jpg


たぶんこの地域が「チェコ天国」と言われるゆえんは
ダイナミックな自然だと思うのですが、
私にとっては友達の家族の生活そのものが
天国のようでした。
c0088444_12463364.jpg

積み上げられた薪とか
c0088444_12471615.jpg

何かわからない蔵とか(ワイン用かな?)
c0088444_12582844.jpg

木陰のなにげないテーブルセットとか。
ここでご飯食べたりするのも、日常的なんだろうなぁ。

c0088444_12242375.jpg

うさぎもいーっぱい飼っていました。

それから”散歩”に行きました。
なぜ ” ” をつけたかというと、
それは私たちの足には絶対”山登り”だったからです。
しかも彼女は前日まで2週間ピレネー山脈登山に行っていたのです。
なんてタフ!!!

少し行ったらまた動物さんたちに会えました。
c0088444_12591452.jpg

c0088444_1375366.jpg

見てください、このお母さんのおっぱい!!!
c0088444_13102422.jpg

なにやら遠くの小屋に、窓から顔を出している生き物が・・・
                拡大↓
c0088444_1323914.jpg
「ねえどこ行くの?」「ぼくたちもついていってあげようか」

c0088444_13123596.jpg

チェコの老舗自動車メーカー「シュコダ」の車と、放し飼いの鶏たち。
絵になるなぁ。

道は険しくなってゆきます。
c0088444_13141879.jpg
c0088444_1314327.jpg
c0088444_13144989.jpg

大きな岩の上や間を歩いていきます。
ね、これ、”山登り”でしょ!?
c0088444_1315564.jpg

下に広がる景色は圧巻でした。茶色の点は牛です。
c0088444_13194718.jpg

ブルーベリーを摘む友人。

半日ほど歩いて、戻ってきました。
おうちには、ひつじもいます。
「おかえりー」
c0088444_13261682.jpg

私、一番好きな動物はひつじです。
c0088444_13271687.jpg



c0088444_13281044.jpg

「え・・・だれ・・・?」
c0088444_13284415.jpg

「ちょっとだけ、うち、寄ってく・・・? ちょっとだけ、だよ・・・。」

c0088444_13325271.jpg

えさを上げるお父さん。しぶい。
手前のりんごの木、たわわに実をつけています。

小屋の中にも4匹います。
c0088444_12522294.jpg

小屋のドアにはこんなかわいい表札(?)が・・・
「ごめんくださーい」
c0088444_12525178.jpg

「あの、今、食事中なんですけど・・・」

c0088444_1335352.jpg

友達のおうちでは養蜂もしています。
覗かせていただきました。
c0088444_13364792.jpg

蜂さん対策もばっちりで。
c0088444_13372265.jpg

砂糖水をたっぷりあげます。
帰りにハチミツひと瓶いただいちゃいました。
すっごくおいしかった。
c0088444_12502552.jpg

c0088444_12493853.jpg

こんな広大な敷地を自由に駆け回る犬は幸せだろうなぁ。

本当にお世話になりました。
確かにそこは「天国」でした。
[PR]
# by pitypang | 2009-01-05 13:54 | 旅のこと

え・・・まだ?

そうなんです、まだまだ夏休みの話、続くのです。

8月16日から20日までチェコ旅行に行きました。
電車でゴトゴト。

最初の晩ごはんは「兵士シュヴェイクの冒険」のレストラン。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/7/327731+.html
大変恥ずかしながらまだ読んだことがないのですが
(ブログで紹介する資格があるのか!?)
ヨゼフ・ラダの挿絵がたまらないということだけは知っています。
早く読もうっと・・・(-_-;)

c0088444_22181580.jpg

このようにすべてがシュヴェイク・グッズ。
c0088444_22195473.jpg

兵士の格好をした音楽隊も入ってきます。
c0088444_22205635.jpg

壁じゅうに描かれた落書き風の絵がまたいいっ。




おなかいっぱいでホテルに向かいます。

チェコ人はみんなこういう格好をしているんですよ。
c0088444_22314760.jpg

うそです。何だろう、この人たちは。
夜中に何をしているんだろう。
チェコってばほんと、おとぎの国。
[PR]
# by pitypang | 2009-01-02 23:02 | 旅のこと

あけましておめでとうございます。

コメントをくださる方々、こっそり見ていてくださる方々、
いつも本当にどうもありがとうございます。
てきとうなブログ、というか、大変個人的な備忘録ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いろいろあるけど、幸せな一年になりますように!!!
[PR]
# by pitypang | 2009-01-02 22:07 | プライベートなこと

また夏の日記です。(こんなブログってありなの?)

パリを見たあと、両親を連れてハンガリーに戻りました。
ホームグラウンドだぜ!
がぜん肩で風を切ってしまう私。

ブダペストはもう両親は2回見たことがあるので
今回は北の町エステルゴムへ。

ハンガリーで一番大きい大聖堂があります。
c0088444_2337554.jpg

Tシャツ、短パン、ポケットに手をつっこんで
聖歌を練習する少年。(きれいな声でした。)
c0088444_2339830.jpg


この橋のむこうはもうスロヴァキア。
看板は「エステルゴム、ここまで」という意味です。
てくてく渡りました。
c0088444_2340752.jpg

渡るともう言葉が違う・・・
c0088444_23405888.jpg

対岸からの大聖堂。
c0088444_2342162.jpg

ハンガリー・フォリントでコーヒーを飲み、
記念にスロヴァキアのお金でおつりをもらって、帰ってきました。

船でブダペストに帰ります。
c0088444_23424965.jpg

ヴィシェグラードという町にあるお城(要塞)。
c0088444_23431949.jpg

対岸に渡るためのKomp(フェリー)です。
「とんぼの島のいたずらこやぎ」でも、やぎママが乗っていました!
絵にもKompって書いてあります。
(http://www.kaiseisha.co.jp/newbook/new098.html さりげなく宣伝)
c0088444_2344173.jpg

小さな船着場。
c0088444_23454497.jpg

ブダペストに帰ってきました~!
ドナウの上から見る国会。
c0088444_23461714.jpg

ちょうど夕暮れ時できれいでした。
c0088444_2346494.jpg

くさり橋と王宮。
c0088444_23472557.jpg


親が撮った、私の部屋の窓からの風景。
こうして見ると、ヨーロッパなんだなぁ。
c0088444_23474135.jpg


親が撮った、私の勤めている大学。
こうして見ると、ヨーロッパなんだなぁ。
c0088444_23485916.jpg


うちにホームステイをしていた友達と会ってお食事。
夜景を見ながら帰りました。
ブダペストに来たら、夜景を見るのはマストですよ!!
c0088444_23492025.jpg


そうして両親は帰って行きました…
「たまにしか会えなくても、普通に話して、笑って、こういうのっていいな」って
いつも思います。
こういうのが「家族」なんだなって。
娘が外国に住んでいて不自由な部分もたくさんあるでしょうけど、
これからもよろしくです。
[PR]
# by pitypang | 2008-12-20 23:57 | 旅のこと

クリスマスです。

あんまりハンガリーのことが載っていないし
そんなにてくてくしている様子でもないし
それにけっして「日誌」とは呼べない(ほとんど月誌?)
自分のブログに疑問を覚え始めました。

そんなわけで今日はハンガリーをてくてくした日誌です。

ハンガリーはクリスマス一色です。

アンドラーシ通り。
c0088444_7204629.jpg


オペラ座の前のクリスマスツリー。
c0088444_721184.jpg


デアーク広場からヴェレシュマルティ広場に行く道。
c0088444_7214443.jpg


ヴェレシュマルティ広場では毎年恒例のクリスマス市をやっています。
c0088444_7232599.jpg

ホットワインを求めて並ぶ人々。
でっかいつぼからお玉ですくって入れてくれます。
樽のお店もありました。
c0088444_7234113.jpg

ソーセージ、おいしそう。
c0088444_724669.jpg

むむ、こっちもおいしそう。
よく見るとお店の中がレトロなもので飾られていてかわいい。
c0088444_7291960.jpg

あらこんばんは!
c0088444_7243478.jpg


と、てくてくして帰ってきました・・・

今日は、自分が担当している学生達に成績をつけ終わりました。
あー今年も終わり。
すばらしい。
[PR]
# by pitypang | 2008-12-17 07:40 | ハンガリーのこと